PREV | PAGE-SELECT | NEXT

私たちに出来ること。

東北関東大震災から6日が経ちました。
福島の原発も大変なことになっていますが、寸断されていた道路も少しずつ修復され それによって支援物資も届くようになりつつあるようです・・・・が、まだまだ足りない状況は深刻です。


258630946-1.jpg

「計画停電」も実施されている関東方面でも乾電池やガスボンベなどが品薄状態のようです。
北九州のスーパー、ホームセンターでも乾電池やトイレットペーパー、飲料水は品薄になっていました。


「みんなで分け合えば、できること。」

個人個人のモラルが問われる時ではないでしょうか?

1つでも多くの必要とされている物資が 被災者の元へ届きますように。


暖かい布団で眠ることが出来、温かい食べ物を食べることが出来る幸せを感じる反面 「被災者の方々の気持ちを考えると・・・」と 複雑な心境であるのも確かなこと。

何処までが「不謹慎なこと」であるのか。

色々な方のブログで拝見した記事の中のひとつに すごく共感しました。

こちらのブログです。

楽しい内容のブログを書く気持ちにもなれずにいましたが、少しずつ 少しずつ 通常モードに戻して行こうと思います。


小倉城と姫


スポンサーサイト

| 未分類 | 23時43分 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

私もTVを見ていると、なかなか通常のブログに戻すのはって思ったけど
でも、私達が一緒に落ち込んでちゃいけないんだって思ったの。
それで、普通の戻す決心したんだぁ~。
「不謹慎」のラインって本当に難しいよね。
でも、お互い出来る事をこれからもやっていこうね♪

| みっくまま | 2011/03/18 16:33 | URL |

>みっくまま

みんな同じ気持ちだと思うよねー。
とても書く気になれんかったもん。 今でも「こんな楽しい内容を書いていいやろか」って思ってしまうもんね。
「不謹慎」のボーダーライン・・・人それぞれだと思うけど、それを止めることで生活が成り立たない人も居るわけだしね。
なに不自由なく生活出来てる今に感謝しなくちゃね。

| 姫ママ | 2011/03/19 00:15 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT